2020.12.09 使用レビュー

HORIワイヤレスホリパッド(Switch)使用レビュー

この間親戚の子のスマブラの対戦相手になる為にソフトや他コントローラーと一緒に購入したワイヤレスホリパッドですが、今回はこのホリパッドの使用レビューを記事にしたいと思います。

純正プロコン等他コントローラーとの比較を行いながらレビューをしていきたいと思いますが、今回は「操作性」と「設計」と「値段」と「オススメ度」の4項目をそれぞれ10点満点で評価していきたいと思います。

コントローラーの買い替えを考えている人や、どれを選べば良いかわからないという人は是非今回のレビューを参考にしてください。

操作性(点数:7.0/10.0)

こういったコントローラーで最も重要なアナログスティックに関してですが、動作自体は特に問題は無く快適ではあるものの、アナログスティック自体が若干高めなので手が小さい人や指が短い人は操作し難いと感じました。

後はアクションゲーム等アナログスティックを酷使する人はすぐにダメになって動作不良を起こすので、スティックの根本にシリコングリスを差す事をオススメします。

十字キーに関しては2D格闘ゲームをプレイしてみた感じ、斜め入力もしっかりしていてコマンドミスも無かった・旧作の2DRPGや2Dアクションゲームの操作もし易いと感じました。微妙に反り返った形状をしているので、一回転や半回転といったコマンド入力もし易く優秀だと思います。

ボタンの方はストロークが深めで連打といった高速操作には向かない・入力猶予の少ないシビアなボタン同時押しはし難い物なので、ここはもう少し改善が必要に感じますね。

スティックの誤入力に関して

本体にも警告シールが貼ってありますが、パッドのアナログスティックを入力した(傾けた)状態でSwitchの電源を入れたり、ペアリングを行わない様に注意してください。

これをやってしまうとスティックが誤入力されて正常に使えなくなります。

万人向けの決定版的パッド

幅広い層に色々なゲームで使って貰える様に全てを平均的にまとめたパッドです。

パッド自体が大きい・ボタンやスティックの取り付け位置は手の大きい男性に合わせて設計されているフシがあるので、手の小さな人は購入前に実物サイズをチェックした方が良いでしょう。

アナログスティックはどんな上等なパッドを買おうが過度に酷使すればすぐに壊れる・大体のパッドは分解や交換といったメンテナンス性は考慮されていないので、上記の通りシリコングリスを差して大事に使ってください。

設計(点数:5.0/10.0)

本体重量を軽くする為に無駄な機能を廃している潔さは良いと思います。

ただ、電池残量が確認出来ない点・amiibo非対応・振動機能非対応・コントローラーを探すといったSwitch本体機能非対応は流石にやり過ぎです。

後は設計面でイマイチな点をもう1点挙げるとパッドのグリップ部分で、この部分は個別に表面加工がされているもののグリップ力が高いとはお世辞にも言えませんので、もう少しグリップ力のある別素材で作るべきですね。

設計面で褒められる点はたった1点、軽量であるという点だけです。

値段(点数:4.0/10.0)

定価5,480円(税別)という価格は、任天堂公式ライセンス商品である事・無線コントローラーである事を考慮しても高いと思います。

正直、機能・品質的には出せて税別3,000円位だと思いますね。

グリップやスティックの素材に拘っている訳でも、拡張性やメンテナンス性が高くて長く使える訳でも、多機能な訳でも無いただの汎用的な軽量パッドが税込6,028円です。

コレで安い!と思う人はおられないでしょうし、管理人個人的にもメーカーのホリにはもう少し勉強して貰いたいなというのが本音です。

オススメ度(点数:6.0/10.0)

親にプロコンを買ってもらえず、Switchライトのクソみたいなジョグコンでスマブラをやり込んでいる親戚の子にマウントを取るべく(大人げない)プロコンとスマブラを大人買いした伯父さんですが、レジで合計金額表示を思わず二度見してしまったのはここだけの秘密です。

コレ以外にも親戚の子用に小さいタイプ等他のパッドも購入したのですが、今回のホリパッドは大人の男性向けの汎用パッドとしてはなかなか良い商品だと思います。

ネックになるのはやはり上記の通り機能面と値段ですね。

Switch本体機能の「コントローラーを探す」にも対応していないので、買ってから接続完了するまで結構戸惑いました。

廉価版やグリップ素材・搭載機能を見直したプロスペックタイプが登場すればまた話は変わってくるでしょうが、現状の立ち位置は上記理由からどうしても中途半端になってきます。

好みの問題ではありますが、管理人個人的には純正プロコンよりコチラの方が使い易い・使っていて疲れないと思いましたので、乗り換えや新規購入には良いかなと思いますね。

カテゴリー新着記事