2021.01.29 逆転オセロニア

カップ戦開幕 対戦プレイバック

復帰後初のカップ戦が開催されたので早速昨夜の夜の部に参加してきたのですが、コスト制限が160・コストアップ補正によりいつも使っている駒をデッキに入れる事が出来なくなって構成を組み直すのが大変でした。

Mildom配信ルーム

ヨシノの場合は天敵の吸収デッキ対策に使っていたリリートゥといった駒を軒並み切る事になり、未対策の状態で吸収デッキの相手をする(他で勝ち星を拾って吸収デッキは捨てる戦法)事になったのですが、千代吸収デッキと当たりまくって大分負けましたね。

割と資産差で負けた試合もあるので、早いとこバトルコインを集めてエンデガやブランジェッタといった駒を交換していかないとマズイなというのも感じました。

ヨシノでがんばる逆転オセロニアPart9(カップ戦)

今回のカップ戦はコスト160という事でS駒を多く入れれるA駒リーダーのパーティーが有利となっているためか親の顔より千代デッキを見ました。

こちらのコストダウンメンツはリッチといった毒駒に集中しているので、コストや総HP的に上記の通りリリートゥを切る事になってしまうのが痛い所です。

配信中もリスナーの人にアドバイスを貰いながらデッキを変更していますが、リリートゥを入れる場合総HPが低くなってしまう・毒駒は入れる事が出来ないので、最終的に吸収デッキ戦は捨てる事にしましたが、良く考えると当たったデッキがほぼ全部ヨシノデッキの不利が付くデッキなのは気のせいでしょうか。

総括

カップ戦は上のランクの人とも当たるので資産差を痛感するのですが、特にアポロン戦が資産の差を痛感します。手駒ロック用の季節限定アルカードやがしゃどくろといった対策に使える駒も無く、復帰したばかりなのでエンデガやブランジェッタも当然持っていません。

バトルコインを集める為にカップ戦をやらなければならないのですが、そのカップ戦を戦うデッキが組めないというのが辛いところですね。季節限定やバトルコイン交換キャラだけでなく、既存のA駒・S駒の闘化ももっと拡充していって欲しいです。

Mildom配信ルーム

カテゴリー新着記事