2021.02.02 逆転オセロニア

ヨシノでがんばるオセロニア:対戦プレイバック#10

この間のコロシアムは珍しいデッキと結構当たったので、今回の対戦プレイバックは珍しい・面白いデッキ戦を動画にまとめました。

Mildom配信ルーム

対シーラーザード戦(00:00:01~)

おそらく好きな人はいないであろう回復耐久デッキ戦。ヨシノデッキも回復耐久デッキ相手の場合はリリートゥ頼みの短期決戦を仕掛ける必要があるので割と面倒な相手です。

回復耐久デッキの場合は毎ターン回復の駒をひっくり返されない辺や角に展開する必要があるので、今回はコレをリリートゥで狙い撃ちました。

夜のテンションから性格の悪さが滲み出ていますが気にしないでください。

対ラマシュトゥ戦(00:05:05~)

カップ戦でもコスト的な理由から対策を切っていた千代ちゃんの吸収デッキに大分凹まされたのですが、ヨシノデッキで吸収デッキに勝とうと思うとリリートゥの様な対策駒は必須・短期決戦向けの特殊ダメージフィニッシャーも必要になってきます。

今回はリリートゥが終盤まで引けなかったので早々に見切りをつけてコンボスキルでのリーサルを狙う形にシフトしていますが、対策が基本的に駒引き依存の運ゲーなので見切りは重要だと思いました。

対ヘイラン戦(00:08:43~)

オセロニア初期にかなり流行った懐かしのヘイランデッキ戦ですが、構成駒も初期の毒デッキで流行った駒が目白押しでした。

個人的にテンションが上がったのは降臨駒のシャイターンを打たれた時で、昔頑張って攻略してスキル上げしていたっけなぁ(シャイターン自体は今でも結構強い駒です)と懐かしい気持ちになりました。

対アドラ&ベルゼ戦(00:12:52~)

駒自体が初見・初対決なのですが、アドラ&ベルゼの時点で悪い予感しかしないヨシノデッキが不利な呪いデッキ戦です。

呪いデッキに対してはかかった駒をさっさと切る位で直接的な対策がない・ヨシノデッキは短期決戦という名の運ゲーをするしか無い組み合わせなのですが、今回はルシファーが罠カウンター後の絶妙なタイミングで来てくれてリーサルまで持っていけました。

対ルシファー戦(00:15:35~)

目下大人気でよく当たるヨシノデッキ不利のルシファー吸収デッキ戦ですが、今回は碧音が(というか猫ちゃん)結構機能しました。

これまでも結構猫ちゃんに助けられる事はありましたが、やはりコンボスキルの1,000吸収は強力です。2体召喚されるので一度にひっくり返されて無効化されにくいというのも強いですね。

1体で戦局をひっくり返せるポテンシャルを持った駒だと思います。

総括

しょうもないデネヴやラニといったオセロニアの癌は相変わらず多いですが、超駒で引いた人が多いのかアポロンがコロシアムに結構増えて来たのは嬉しいです。

アポロンは管理人のオセロニア復帰の決め手になった良駒・対戦するのも楽しい駒なのでもっと増えて欲しいですね。

後は調整が入って狸(悪狸王)が使い易くなったのも良いと思います。オセロニアはA駒の使い方や展開が肝なので、今までリンク条件から場に出しにくい・使用状況が限定されていたのが改善されたというのは大きいと思いますね。

こういう既存A駒の調整はどんどんしていくべきだと思います。

Mildom配信ルーム

カテゴリー新着記事