2021.01.15 逆転オセロニア

オセロニア復帰勢向けの記事を書きたいと思います

この間復帰してからコロシアムにシーズンマッチにと久しぶりにハマっている逆転オセロニアですが、今回からオセロニア復帰勢・新規勢向けの記事を書いていこうと思います。

逆転オセロニア(公式)

とりあえずシーズンバトルやコロシアムを70勝程度やって今のトレンド等が大体把握出来ましたので、まずは現行のトレンドや復帰勢向けのデッキ構築といった事を記事にしたいと思います。

シーズンマッチのトレンド

管理人は現状作り易く構築難易度も低いヨシノデッキをメインにしている状態ですが、ゴールド・プラチナ帯はデッキコスト制限の関係で罠デッキや暗黒デッキといったデッキは殆ど見ません。

暗黒デッキは相性が露骨というのもあると思いますが、このクラス帯は純粋にテンプレデッキ構築出来るだけの駒を持っていない新規プレイヤーが多いといった理由からだと管理人は推測しています。

後は闘化ベルゼブブの呪いデッキも使用率が高かったのですが、スキルバッジが適用された(1ターン化)事でシーズンマッチでは激減している印象です。

シーズンマッチの人気デッキ

シーズンマッチ・コロシアム通して圧倒的に人気なのは昔管理人がプレイしていた頃から大人気の蘭陵王(正月)とデネヴの2体、次いで納涼メフィストやラニといった感じです。

新キャラだとアポロンも人気ですが、上記人気デッキに比べるとまだまだこのグレード帯(ゴールド)では数が少ないように思えます。

復帰勢にはヨシノをオススメします

ストーリーモードをプレイしているとデッキを貰えるのですが、貰えるデッキの駒でオススメなのが管理人の使っているヨシノと昔から大人気のデネヴの2体になります。

この2体でも特にヨシノを管理人はオススメしたいのですが、この駒は開幕ヨシノでライフアドバンテージを取るオーソドックスなデッキなので扱い易いというのがまず1点。次にデッキに入れる駒の構成幅が広く、10連で引いた今あるA駒で勝負が出来るというのが2点目です。

ヨシノを使う位ならガチャで今手に入る季節限定駒の納涼メフィストの方が良くない?と思われるかもしれませんが、納涼メフィストはデッキに入れておきたい必須クラスの駒の入手難易度が高いので、マトモにデッキを組もうと思うと一朝一夕では組めません。

実際中途半端な納涼メフィストデッキはシーズンマッチやコロシアムで腐るほど遭遇するのですが、どれも正調の納涼メフィストデッキにある強さを感じません。

後は写真右側のルキア対策も兼ねてATKにプラスを入れたり構成を工夫して他駒で調整したりといった事も必要になる面倒な部分もあるんですよね。

それなら適当な駒でも入れとけば形になって対戦が出来るヨシノの方がお手軽かな?と思います。相性の悪いデッキ(暗黒デッキ等)はありますが、神駒を入れてHPを増強したり特定のスキルやコンボを仕込んだりといったデッキを考えて工夫する楽しさもありますしね。

ヨシノデッキで活躍の駒

ティターニアを入れた神駒混合タイプも使っていますが、正調の魔染めデッキだとアレスと闘化フルカスが活躍します。

管理人はこれと進化版ルシファーをフィニッシャーに据えてデッキを組んでいますが、アレスはコンボスキルとスキルの3ターン1,500ダメージがシンプルに強いです。ヨシノデッキは後攻で罠が仕掛けられている時以外は基本的に初手ヨシノを打ってライフアドバンテージを取りに行くのですが、序盤にアレスを持っているとこの流れが加速します。

アレスの3ターン間のダメージは特殊ダメージなので罠に注意が必要ですが、コンボスキル火力も高い(特に終盤)駒というのも強力ですね。場に出てしまえば仕事が出来る良い駒だと思います。

フルカスの方も特殊ダメージが強力なのですが、管理人的にフルカスはコンボスキルの吸収に価値があると思っています。

中盤位から特殊ダメージを伴って場に出て、その後はコンボスキルの無条件吸収でHPを吸収しながらダメージを与えていくという流れはX打ちとも好相性です。

竜駒や神駒の混合デッキも強力

貫通持ちのジェンイーやケルカナフといった高火力の竜駒をフィニッシャーに据えて、アズリエルやハーピストエンジェルのコンボスキルで勝負を決定付ける混合デッキも強力です。

上記の通りヨシノデッキは構成の幅が広いのもありますが、竜駒を入れる事による総HPの低下を神駒でフォローが出来たりといった混合デッキの強みも出し易いですね。

後はこの2体はアズリエルに関しては初回引き直しガチャの対象、ハーピストエンジェルもクエストクリアで貰えるデッキに含まれている(そもそも降臨キャラ)ので確実に手に入ります。

貰った駒をすぐ組み込める部分もヨシノを復帰勢にオススメする理由だったりします。

カテゴリー新着記事