2021.09.01 D2メガテン

デビルバスター極:ツィツィミトル攻略

イベントの合間に攻略を行ったデビルバスター極:ツィツィミトル戦ですが、動画内でも述べている通り今回のツィツィミトル戦は難易度的にはかなり簡単な部類です。

対策用の悪魔も無課金で揃え易いので、周年イベントで新規にD2を始めた・復帰したユーザーの人もカサネ狙いでチャレンジし易いクエストだと思いますね。

では、今回も早速攻略のポイントから記載していきましょう。

攻略のポイント

状態異常対策必須
ツィツィミトルが魔封・アルラウネの連動効果で敵を倒す度に魅了付与が入るので、どんな構成で挑む場合でも基本的に状態異常対策は必須。最適解となるのは連動効果でターン開始時に全状態異常を回復可能なマハーマユリだが、先駆の烙印で行動順を調整しただいそうじょうやキンマモンでも代替可能。
状態異常が有効
ボスのツィツィミトル以外の2体には即死以外の全状態異常が有効。固有スキルの絡みでアルラウネには状態異常が入りにくいが、ペルセポネだけでも緊縛や魔封に出来れば大幅に難易度を下げる事が出来る。
呪殺属性対策を行う
今回は敵の攻撃属性は呪殺と万能のみなので、呪殺反射や吸収持ちとアリラトやラーマ(デミウルゴスやアタバクでも可)を組み合わせた貫通対策構成が有効。
ヘカーテの様に思念効果で呪殺ダメージを大幅にカット出来る呪殺反射持ちの悪魔や、ベルゼブブの様に状態異常攻撃が可能な呪殺反射持ちの悪魔、後はアールキングの様に思念効果でパーティー全体の呪殺ダメージを軽減出来る上に回復役もこなせる悪魔が特に適正が高くお勧め。

極ツィツィミトル攻略動画

動画の補足

動画内でも述べていますが、今回も極スラオシャと同様に妖樹アールキングとかなり相性が良いクエストです。

アールキングは★4悪魔同士の合体でも入手可能な悪魔なので、純粋にマグネタイトさえあれば量産して思念3に持っていく事も容易です。

今回はベルゼブブ構成で攻略したものを動画にしていますが、アールキング入りの方は安定感が高過ぎて波乱が無い・動画的な面白さが無いのがお蔵入り理由だったりします。

それ位強い悪魔ですね。

管理人のクリア構成

魔神マハーマユリ(異能:思念1)

軸になる悪魔ですが、耐性的に敵AIに狙われて集中攻撃され易い悪魔でもあるので、烙印は耐久力を重要視します。

烙印構成
生命・慈愛

魔王ヘカーテ(異能:思念1)

終始「ヘルズトリウィア」をぶっ放すだけの簡単なお仕事・耐性的に万能攻撃でしかダメージを受けないので、耐久力よりも魔法攻撃力を重要視します。

烙印構成
消滅・決意

威霊アリラト(素体)

回復の補助と「貫反の霊圧」による貫通対策がメインなので耐久力重視のビルドがお勧めですが、デミウルゴスの様な上位互換悪魔を持っている場合はそちらの方がお勧めです。

烙印構成
生命・守護

魔王ベルゼブブ(異能)

呪殺反射要員かつ呪殺・電撃攻撃をしながら状態異常をばら撒ける点が強力です。上記の通りペルセポネだけでも魔封や緊縛状態に出来ればかなり楽になりますし、スキル威力も高いのでダメージディーラーにもなれます。

烙印構成
生命・守護

総括

メモをまとめながらオートで敵AIのパターンチェック等を行っていたのですが、テスト構成のオートで勝ててしまったのはビックリしました。

カテゴリー新着記事