2021.07.02 D2メガテン

デビルバスター極:スラオシャ攻略

この間実装されたデビルバスター極のスラオシャ戦を早速攻略・動画もアップしてきましたので、今回はこのスラオシャを攻略する記事を書きたいと思います。

攻略のポイント

アールキングが早速活躍
新種族の妖樹アールキングが接待クエストレベルの相性の良さを持っている・悪魔合体で作る事が出来る悪魔なので優先的に構成に加えたい。
アールキングは火炎属性が弱点なので、この弱点は耐性継承で忘れずに潰しておく。
回復スキルはリディア軸
今回はMP3減少効果のあるスラオシャのソウルブレイクをかなり受ける事になるので、通常の回復スキルではMPが足りずにスキルが使えないという状況に陥り易い。そのため、リディアの様な一度かけてしまえば一定ターン自動回復してくれる様なスキルがリカバリーに活躍する。
サンダルフォンを真っ先に倒す
サンダルフォンは蘇生スキルを持っているので、サンダルフォン生存時に他の敵を倒してしまうと蘇生されてしまう点に注意。蘇生されない様にサンダルフォンを真っ先に倒す。

極スラオシャ攻略動画

動画の補足

難易度的には他のデビルバスター極のクエストと比較しても簡単な部類ですし、作りも取るべき対策が明確かつシンプルです。

今回は敵パーティーのバトルスピードが非常に高く、先制を取ろうと思うと40,376以上のバトルスピードが必要になります。

先制を取ったとしてもどの道長期戦の殴り合いになりますから、今回は後攻で敵の攻撃を耐えてリカバリーする所からのスタートになりますね。

動画内でも述べていますが、今回は「強靭の権化」が攻略する上で非常に機能するクエストです。持っていれば忘れずに継承しておきましょう。

「リディア」と「バロンダンス」といった回復スキルを併用してHPキープが出来れば良いですし、その状態になれば時間はかかりますが確実にクリア可能です。

上記理由から、HPや魔法防御力といった純粋な耐久力よりもリカバリー性能を重要視したビルドをオススメします。

管理人のクリア構成

邪龍ファフニール(防魔:思念3)

デュエル用に使っているファフニールの継承と烙印を変更したものなので速に入魂が入っていますが、クエスト適正を考えると入魂は体にする方が良いです。

防魔だと電撃反射持ちなので、サンダルフォンが使ってくる「真理の雷」のダメージを大幅に落とす(サンダルフォンは準貫通持ち)事が出来るのでオススメです。

烙印構成
生命・守護

神獣バロン(異能:思念2)

この間のイベントからそのままなので「衝撃耐性」を継承させていますが、今回は衝撃属性の攻撃は無いので継承の必要はありません。

「回復ブースタ」やステータスを底上げ出来るスキルを継承させておくのがオススメです。

烙印構成
恩恵・慈愛

ヘカトンケイル(防魔:思念2)

固有スキル効果から居るだけで仕事が出来る悪魔・今回はサブアタッカーとしても立ち回りますが、攻撃のミスが怖いので命中は烙印やスキルレベル上げで底上げしておきましょう。

烙印構成
生命・守護

アールキング(異能:思念1)

今回の攻略の要です。

ヘカトンケイル同様居るだけで仕事が出来る悪魔ですが、電撃貫通持ちでは無いので攻撃に参加する事はありません。補助用にリディアを継承させておいてばら撒いていきましょう。

烙印構成
生命・守護

総括

仕事のコーディング後に午前3時位からシコシコ攻略を開始・パターン調査も兼ねて1度クリアした後に撮影しながら喋ってクリアしましたが、作業終わりの朝5時という事でかなりテンションが低めです。

クエスト的には割と楽しかったのですが、次に攻略動画を撮影する時は夕方辺りの一番元気な所で撮ろうと思いました。

カテゴリー新着記事