2021.02.11 D2メガテン

偽らざるは真なる己 高難易度チャレンジ攻略

最近分岐未来のタワーの面白さがようやく理解出来たので、パーティーメンバー育成を頑張っている管理人。今回はそんな最中開始されたイベント「偽らざるは真なる己」の高難易度チャレンジ攻略を記事にしたいと思います。

攻略のポイント

物理攻撃力・会心率を重要視
今回は敵の弱点属性が無いので、会心(物理攻撃)でプレスターン有利を取りつつ攻撃していく戦法が有効。
状態異常スキルが活躍
今回のボス2体の内、オセ・ハレルの方には即死(呪殺・破魔属性は除く)を含め状態異常がすべて入る。プレスターンアイコンも少ないので、緊縛でオセ・ハレルを無効化してしまえば実質的に敵を1体に出来る。

偽らざるは真なる己 攻略動画

動画の補足

今回は状態異常が有効なクエストで、オセ・ハレルを緊縛や即死(不屈の闘志改の影響で一度耐えられます)で無力化していく事が攻略のポイントになるクエストです。

状態異常は魔封も有効ですが、魔封は通常攻撃がクリティカルヒットしてプレスターン有利を取られる可能性があります。余程こだわりが無ければ緊縛を使っていく方が良いでしょう。

即死スキルに関して最適なのはマサカド(猛将)の「奥義一閃」ですが、ホワイトライダーやアリスの即死スキルでも大丈夫です。ただ、ホワイトライダーやアリスの即死スキルを使う場合は貫通スキルを別途用意する(ホワイトライダーは思念Lv3で破魔貫通を得ます)のを忘れない様にしてください。

後、最初動画のネタで管理人はブラックライダーの「ソウルバランス」でフラウロス・ハレルを対策出来ないかとトライしましたが、これはリディア扱いの回復なので「ソウルバランス」のカウンター対象ではありません。

結局ゴリ押しが一番楽です。

時短を狙うなら管理人の構成のガルーダの部分をヘルズエンジェルにし、「レッドゾーン」で会心状態にしつつバトルスピードを確保する戦法がオススメです。

先制に必要なバトルスピードは「19,901」以上と少し高めなので、バトルスピード牽引役の悪魔や烙印でバトルスピード調整を行って攻略していきましょう。

カテゴリー新着記事