2021.05.15 D2メガテン

国を護る誇り高き霊威 高難易度チャレンジ攻略

邪龍特効のイベントという事で周回を頑張っている「国を護る誇り高き霊威」イベントですが、高難易度クエストの攻略が完了したので記事にしたいと思います。

それでは早速いってみましょう。

攻略のポイント

耐久力重視で構成を組む
パーティーメンバーは思念効果や烙印(HP)で属性ダメージを軽減(電撃)し、HPを高めて耐久力重視にビルドする。
衝撃・電撃属性弱点持ちを使う場合(マハーマユリやバロン等)は忘れずに耐性を継承させて弱点を潰しておく。
ディスコードが欲しい
コンセントレイト状態を解除できる「ディスコード」を継承させておくと、タケミナカタの「真理の雷」使用後のコンセントレイトを解除できる。
ヒーラーは2名以上
敵の単体攻撃スキル攻撃ダメージが非常に高いので、ヒーラーは2名採用してHPは常に最大をキープする。
AIパターンによってはコンセントレイト状態の「真理の雷」を受けるため、保険で「サマリカーム」といった蘇生スキルも継承しておけば盤石。

国を護る誇り高き霊威 攻略動画

動画の補足

今回は従来イベントの高難易度チャレンジクエストと比べると難易度が高い作りになっており、デビルバスター極と同程度か少し下位の難易度設計になっています。

耐久力や対策スキルが重要になるクエストなので、烙印(HPを重視)の厳選・対策スキル(ディスコード等)の用意を行って攻略していきましょう。

動画内でも述べていますが、今回は敵の攻撃力が非常に高い・ラーマやアリラトといった吸収・反射による対策を取る事が出来ないクエストなので、電撃属性ダメージ減の思念効果が必須クラスとなっています。

思念効果の軽減ありきでバランスが取られているので、バロンといった合体で作成出来る悪魔を合体で作成して思念レベル上げをしておきたいですね。

先制に必要なバトルスピードは19,801・HPは動画内で述べている通り2,500程度を目安にビルドしておけば大分安定して攻略可能です。

怖いのはマハーマユリ生存時のタケミナカタの「真理の雷」の連発のみなので、これを耐久力の基準点にして攻略していきましょう。

管理人のクリア構成

クリア構成に入っている悪魔のステータス・継承スキル情報を掲載して欲しいというご意見を頂きました(5/15)ので、今後攻略記事には構成悪魔のステータスを掲載する事にしました。

※今回は追記という形で掲載していきます。

神獣バロン(異能:思念2)

バロンダンスによる回復とバフを毎ターン繰り返す立ち回りになるので、烙印は回復力強化と消費MP軽減を見ます。オプションはHP%・HP実数+を重要視します。衝撃弱点を潰しておくのを忘れない様にしてください。

烙印構成
恩恵・慈愛

女神アナト(荒神:思念1)

雷属性ダメージ軽減が可能な雷属性アタッカーなので、運用する場合は思念レベル1以上が理想的・・というか相手の火力的に必須です。こちらも衝撃弱点を潰しておくのを忘れないようにしてください。

烙印構成
生命・迅速

魔人ブラックライダー(防魔:思念1)

今回も「ソウルバランス」が対策スキルとして大活躍しますが、ソウルバランスは連動効果なので発動時にMPやアイコンを消費しません。特性上手すきになり易い悪魔なので、コンセントレイト対策の「ディスコード」やリカバリー用の「サマリカーム」を継承させています。

烙印構成
生命・迅速

魔神マハーマユリ(異能:思念1)

防魔以外は電撃弱点を耐性で潰しておくのを忘れないようにしてください。バロン同様回復力が欲しいので、「回復ブースタ」といったスキル継承や慈愛の烙印で回復力を底上げしていきましょう。

烙印構成
生命・慈愛

回復スキルの「慈愛の旋風」のスキルレベルが最大でない場合は、消費MPが6と大きめなので生命烙印よりも恩恵烙印(OPはHP重視)がオススメです。

カテゴリー新着記事