2020.10.09 D2メガテン

D2デュエル動画#8を撮り終えて

仕事が忙しくて#7アップまでに少し間が空いたので、ここの所集中的にエンコード・アップロードしている「ファフニールで淡々とデュエル高ランクを目指す」シリーズ。

今回は#8のアップロードが完了・動画内で述べていた育成やメンバーチェンジも進めたので、この進展を記事にしていきたいと思います。

デュエル動画#8

今回のランダムマッチ

動画内で延べていますが、DMCコラボガチャから何故かケツアルカトルが大量排出・思念レベルが3になってしまいました。

運用していくとしても今はクエスト運用がメインになる・殆ど使っていない悪魔なのですが、このヒキをほんの少しでいいのでVを引く事に回して欲しかったです。

デュエルに関しては「だいそうじょうが倒せない」という昔流行ったどっかの歌みたいな状況は打開出来ていない状況です。

メンバーチェンジ

ネルガルとネコショウグンは開幕使用したいスキルがあるので攻撃に参加する事が出来ないという事で、問題は初ターンにだいそうじょうを攻撃する事になるカルティケーヤとファフニールの単体火力にあります。

動画内で述べている改善案としては、カルティケーヤをガルーダorフレスベルグに変更・属性魔法でだいそうじょうを削ってファフニールの通常攻撃で撃破するという案なのですが、これは「テトラカシフト」継承悪魔が入っていても問題無い・火力的にも余程耐久力重視でなければ倒せるものの、「不屈の闘志」といった食いしばり系スキルを継承しているタイプに弱いという欠点もあります。

バトルスピード的にはガルーダが後1体で思念レベル3到達という事でカルティケーヤとの差はさほどありませんが、上記の通り「不屈の闘志」持ちに弱い・だいそうじょうは異能アーキタイプは覚醒スキルに「不屈の闘志」を持っているという徹底っぷりです。

もう1つの方法

だいそうじょう対策に特化・バトルスピードは下がりますが、撃破時に蘇生不能・食いしばり系スキルを無視する「喚び水の剣」を持っているベルセルクコラボの髑髏の騎士も交換候補の1体です。

思念レベルは1ですが、元々「喚び水の剣」はスキルレベル最大なら消費MPは5とコスパが優秀なのでMP吸収に対しても強いというのも魅力ですね。

先制を捨てる案も

パーティーの耐久力を高めて毒を利用した長期戦を戦い抜くといった上記の様な構成も考えていますが、先制型から大幅に変わるのでまだ育成中・投入に時間がかかりそうです。

総括

即戦力のガルーダはそのまま投入可能ですが、髑髏の騎士は入魂が甘い・烙印の選定もまだなので投入には時間がかかりそうです。

#9ではガルーダをデビューさせる事は確定ですが、髑髏の騎士の方は#10辺りで投入してみて使用感をチェックしてみたいと思います。

カテゴリー新着記事