2021.09.24 ブレフロR

覚醒を優先したいオススメキャラまとめ

この間は引き直しガチャと最初に選択出来るレゾナンスシリーズのオススメキャラについて記載しましたが、今回はより実用的に管理人が高難易度コンテンツのクリアした際に役立ったキャラ(性能的に覚醒を優先しておいた方が良いと感じたキャラ)のまとめを記載していきたいと思います。

今作はBLやBBの性能以外でも覚醒によるアビリティの開放があるのでコレも考慮し、浅い覚醒段階で強力なアビリティを習得出来るキャラを高評価としています。

具体的には共通システムでスフィアの装備数が2つとなる覚醒4までを対象としていますので、こういったキャラは共鳴値を上げてソウルを取得・優先的に覚醒レベルを上げて損はありません。

キャラの選定ポイント

まず最初にブレフロRにおけるボス戦や高難易度クエスト向けのキャラについて記載していこうと思いますが、ポイント的には「物理・魔法攻撃力・通常攻撃力」と「ゲージ管理能力」と「回復」この3つが重要です。

物理・魔法・通常攻撃力

今作は旧作と違って操作可能なキャラはリーダーのみで、サブキャラクターはBLとBBの発動のみ操作が出来る状態です。

これが何を意味しているかというと、高難易度クエストやボス戦では余程レベルが高く無い限りCPU操作の召喚キャラはすぐにやられてしまうという事です。

今作は通常攻撃で削っている時間が最も長くなる=メインダメージソースになるので、通常攻撃力や物理攻撃力及びこのゲージ回収能力は重要です。

ゲージ管理能力

今作は通常攻撃とBLを駆使してゲージを溜め、BBやFBBを決め撃ちしていくという流れはどのキャラを使う場合でも同様の流れになります。

BBやSBBが通常攻撃の代替扱いだった旧作に比べ、今作はBBはより必殺技的な扱い(BLが旧作のBBの扱いに近い)となって強力になっていますので、BBやFBBを早いスパンで連発出来る出来るゲージ管理能力も重要です。

回復

今作は上記の通りリーダー1体を終始操作していく事になるので、長期戦になる高難易度クエストでは当然回復は重要になります。

前フリが長くなりましたが、こういった要素を重要視してここから覚醒をオススメしたいキャラを挙げていこうと思います。

エリシア(木属性)

貴重な回復BB持ちのヒーラーキャラですが、エリシアはBBLv最大でBBコストが5,500まで落ちるというBBコストの低さが最大の強みです。

エリモといった他ヒーラーの回復BBコストが最大8,000という事を考えると、この最大5,500というBBコストの低さが良く理解出来ると思います。

BBのLvを上げてコストをダウンさせつつ覚醒を1にして覚醒アビリティのBBゲージ自動増加効果を習得するだけでヒーラーとしてはかなり活躍出来るキャラになるという育成負担の少なさもエリシアの強みですね。

ゼルナイト(木属性)

通常攻撃とBBが非常に強力です。

覚醒段階が進んでいくと覚醒1で物理攻撃力アップ・覚醒6でコンボマスター(6ヒット毎に攻撃が最大25%まで5%アップ)を習得していきますが、元々ゼルナイトは通常攻撃スピードが速いのもあって結構な瞬間火力になります。

BBが非常に強力

BBの方は範囲内に10ヒット攻撃を行うのですが、このBBが強力なのはパーティー全員のBBゲージを5%~15%増加・通常攻撃ダメージを25%アップ(20秒間)させる付与効果です。

元々のヒット数が多いのでBBオーブの排出量が多い範囲攻撃というのもありますが、この技は範囲内の敵を高速ワープしながら攻撃していくという性質上、発動範囲に入ってさえいれば途中でかわされてしまうという事がまずありません。

無敵がついている技をボスが合わせて来ない限りフルヒットしますし、攻撃判定の発生が見易い・ヒット間隔が一定で通常攻撃とのスパークもさせ易い技なので、通常攻撃力をアップさせる付与効果も無駄になりません。

覚醒8でBBコストが下がって更に強力になるので、覚醒優先度も高いキャラだと思います。

クランツ(光属性)

防御面に性能を全振りしたキャラです。

ロール的に恩恵が縁の下の力持ち的な地味さなのもあって強さが実感し難いのですが、BLのダメージ軽減(30%の確率でダメージ50%軽減)と1秒間にHPを115~155回復効果がまず強力です。

これはBLを発動すると効果中にリーダーとクランツにドーム型のバリア状のエフェクトが表示されるのですが、このドーム自体にも写真の様に攻撃判定があります。

このドームのダメージ自体は小さいのですが、ヒット間隔が短く一定なのでスパークさせ易い・BBオーブ排出量も多いという点が強力です。

クランツは覚醒アビリティも防御・耐久面に特化しているので、敵のヘイトを集めて囮役にし易い強みもあるのですが、このBLはその強みとも噛み合う性能なのでかなり使い易いです。

シエラとの違い

同系のBLを持っているキャラに雷属性のシエラが居ますが、あちらはシエラを中心に大きいドーム型のエリアが展開されるので、発動中に効果適用を受けようと思えばシエラの側から離れられません。

こちらもドーム自体に攻撃判定があるのですが、ドームはシエラの周りにしか展開されないのでBBオーブ排出量もクランツのBLに比べて劣ります。

リリー・マター(闇属性)

覚醒アビリティには移動速度ダウンといったデバフ効果の他、覚醒1からBBゲージの自動増加(6秒毎1~3%増加)があったり、BLやBBでもゲージの増加が可能(何気にBLでゲージ増加が可能なキャラは貴重)というゲージ管理に特化した性能を持っています。

ゼルナイトもですが、旧作のブレイブフロンティアでも人気のキャラでしたね。

こちらも真価はBB

ゼルナイト同様パーティーのBBゲージを5~15%アップさせる効果が強力なのもありますが、このBBの真価は40秒間(スキルLv最大時)と秒数の長いBBオーブ獲得時のゲージ増加量15%アップ効果にあります。

このBB効果を持っているのは全キャラの中で現状リリーマターのみなのですが、上記のゼルナイトの様なBBゲージ増加効果持ちと組み合わせた運用をするとゲージの回転率が目に見えて高くなるのでオススメです。

特に低コスト回復BB持ちのエリシアの様なキャラはかなりの頻度でBBを連発出来る様になるので、難しい高難易度クエストにブチ当たったら試して貰いたいですね。

同カテゴリー内新着記事