2021.09.21 ブレフロR

初回引き直し・レゾナンスシリーズのオススメキャラまとめ

この間レビューしてからかなりハマっているブレフロRですが、今回から攻略タイトルとして記事を書こうと思います。

ブレイブフロンティア レゾナ(公式サイト)

一番最初の記事ではブレフロRのキャラクターの中から管理人が使ってみて強いと感じたオススメキャラをまとめていきますが、このゲームはレビュー記事でも述べた通り初回の引き直しガチャはメチャクチャ重要です。

レビューにも書きましたが、ブレフロRの場合は1キャラの育成にかなり時間がかかる・1キャラの価値が従来のソシャゲに比べてかなり高いので、お試しで実際に動かしてみたりして性能を良く確認して選ぶというのが良いでしょう。

最初に選択出来るレゾナンスシリーズのオススメキャラ

旧作における六英雄に該当するのが今作のレゾナンスシリーズで、引き直しガチャとは別に最初にどれか1体を選択式で入手する事が出来るキャラ(アルヴェン・だいきち・シドニア・レオノーラ・フォルテ・ヘルガ)を指します。

以下にキャラ別のオススメポイントを挙げていきますが、迷った場合や性能で選ぼうと思っている場合はレオノーラがオススメです。

このゲームはヒーラーが重要なのですが、純粋なヒーラーはランシア(火)・エリモ(水)・エリシア(木)・レオノーラ(雷)の合計4体しか居ません。

レギルの様な例外的なキャラも居ますが、回復量やタイミング的に使い難いといった理由から純粋なヒーラーを採用する事をオススメします。

それではレゾナンスシリーズのキャラ別のオススメポイントを記載していきましょう。

アルヴェン

火属性という事で攻撃力の高さが魅力で、BBには通常攻撃20%・スパークダメージ30%UP(共に20秒継続)効果もついています。

ただ、通常攻撃・BB共にヒット間隔が独特でヒット数も少ないのでまとまったスパークを稼ぎ難いといった点や、通常攻撃は3ヒット目の前に間隔が開くのでスパークさせ難い・ノックバック強度が中なので雑魚敵が散らばり易いといった点も目に付きます。

BB効果的にも性能的にも他ガチャ限定で代替は務まるので、見た目といったイメージ的な要素以外では選ぶ価値に乏しいかなとも思いますね。

だいきち

攻撃が大ぶりでリーチが長いので、リーチを活かして敵を攻撃しつつ敵の動きを見てダッシュで回避するといった当て逃げの立ち回りが強いですが、反面まとまったスパークを稼ぐには向きません。

BLは最大15ヒットでスパークもさせ易い・瞬間火力も高くなるので結構強力ですし、BBもクリティカル率とダメージをアップ出来る付与効果は貴重かつ強力ですね。

クリティカルダメージと確率を両方同時強化可能なのはだいきちを除くと現状キラ(光属性)のみなので、付与効果を見て選択するというのもアリだと思います。

シドニア

BLはリーダーとシドニアの間にレーザーを出す攻撃なのでリーダーとシドニアで敵を挟み込む様な格好にしないといけませんし、BBはパーティー全体のBBダメージを25%アップしつつ敵に麻痺を付与(付与率は30%)という地味な効果です。

BLのレーザーの威力自体は高いのですが、1ヒットという事でスパークさせる事が難しいですし、通常攻撃に関しても3発目の手前に長めのチャージ時間が入るのでスパークが繋ぎ難かったりといった癖の強さが目立ちます。

移動速度が遅いというのも使い難い部分なので、わざわざ最初に交換するようなキャラでは無いかな?というのが本音です。

レオノーラ

ヒーラーの性能の棲み分け的には、ランシアは攻撃と回復が同時に可能・エリモはレオノーラとは回復出来る状態異常が異なる・エリシアは回復効果のみでその分コストが安いという格好になっており、レオノーラはHPを回復しつつ毒と呪いと混乱を回復可能になっています。

効果が似ているエリモは回復可能な状態異常が麻痺と暗闇と変化と病気で、レオノーラとは回復可能な状態異常が差別化されています。

上記の通りレゾナンスシリーズで迷ったらレオノーラで問題ありません。

フォルテ

通常攻撃はリーチも長く振り自体は速い多段攻撃なのですが、攻撃間隔が2:2の分割で前半の2ヒットと後半の2ヒットの間の間隔が長くスパークさせ難いです。

BLの方は20秒間BBゲージを1%~2%増加させる効果がありますし、判定的にもヒット感覚的も癖が無くスパークもさせ易いのですが、柱状の攻撃判定なので動き回るタイプの敵に弱い・エフェクトが邪魔で敵が見え難いといった難点もあります。

BBはBLのダメージを30%アップしつつFBBのゲージ上昇率を20%アップ出来ますが、BB自体のコストが7,500と重めなのがネック・上昇率を上げるのみなのでバトルクリスタルは別途排出させなければなりません。

全ての要素に何かしら穴がある中途半端さなので、特化したキャラを引いてしまうと活躍の機会が奪われる可能性もありますが、見た目が可愛いのでイメージ的な要素で勝負!というのも悪くないと思います。

ヘルガ

アクション面の癖が無く、綺麗に扱い易くまとまっているキャラだと思います。

BBで通常攻撃ダメージを上げて通常攻撃のスパークでダメージを取っていくキャラなのですが、通常攻撃の5発目の飛び上がってからの叩きつけ攻撃のスキが大きい・出てしまうとダッシュで動作キャンセルする事が出来ません。

基本はタイミングが一定でスパークさせ易い・ダッシュキャンセルが出来る通常攻撃4発目で止めつつ攻撃を刻んでいくのがオススメです。

通常攻撃を刻んでスパークでダメージを取っていくキャラ・BLに特別な付与効果も無いキャラなので、選択した場合はサブよりもリーダーとして運用していくのがオススメです。

引き直しガチャで狙うオススメキャラ

ここからはレゾナンスシリーズを1体貰った後の引き直し可能ガチャのオススメキャラを挙げていこうと思いますが、この引き直しガチャのキャラに関してはレゾナンスシリーズでどれを取ったか?によってオススメが変わってきます。

なので今回は汎用性を最重要視して腐り難い・折角貰ったレゾナンスシリーズキャラを活かせる様なキャラを中心にまとめています。

ルキア(水属性)

BLは攻撃判定の発生が遅く使い難いのですが、通常攻撃が攻撃スピードの速い多段攻撃でスパークさせ易い・BBで物理攻撃力と通常攻撃ダメージを同時アップ出来る点が強力です。

最初のレゾナンスキャラでロールが被っているヘルガを選ばなかった場合にオススメの1体で、BLは上記の通り使い難いのでリーダー運用がオススメです。

エリシア(木属性)

最初のレゾナンスキャラでレオノーラを選ばなかった場合は、上記の通り純粋なヒーラーはランシア(火)・エリモ(水)・エリシア(木)・レオノーラ(雷)の4体しか存在しないので、このどれかを入手しておかなければ高難易度クエストやボス戦の難易度がハネ上がります。

エリシアは回復を行うBBが低コストというのが選考理由で、競合ヒーラーのエリモとの違いは状態異常が回復出来ない点ですが、今作は状態異常はSFやスフィアで予防し易い・短時間で治るので、わざわざBBで回復するという事がありません。

管理人は両方持っていますが、使い易いのは圧倒的にエリシアだと思っています。

キラ(光属性)

レゾナンスキャラでだいきちを交換しなかった場合にオススメの1体です。

BBでクリティカル率・クリティカルダメージを同時アップ出来る付与効果の貴重さが理由ですが、通常攻撃もスキが少なくスパークさせ易い多段技という事でアタッカーとして高水準でまとまっているキャラですね。

旧作のブレフロでも人気があって強いキャラだったのですが、今作でも強さは健在です。

同カテゴリー内新着記事